え?コストコでいつものアメリカンエキスプレスカードが使えなくなってる(汗)! クレジットカードどうしよ?

 

先日、いつものようにコストコに仕入れに行ってきました。

で、いつもどおりの大量仕入れ!

せどりの仕入れと一緒に普段の買い物もするので、コストコのおっきいカートはいつも満タンです。

 

 

コストコではいつも大量にモノを買うので、お支払いも現金ではなく、クレジットカード。

カードで支払うほうがポイントも貯まるし、現金が落ちるのが2か月ぐらい先だし、お得なことばっかりなので、積極的にカードを使うようにしているんです。

だって、うまくいけば...というか大抵の場合、カード利用の引き落とし日より先に仕入れた商品が売れてしまうんですよね。

なので、引き落とし日前に「残高が~っ」ってうろたえることはないんです。

 

クレジットカードはアメリカンエキスプレスのゴールド

ふふふっ、支払いの時にレジのおネエさんにゴールドのアメックスを出すときって、ちょっと優越感があるんですよね~

なんて、アメックスのゴールドで優越感に浸れるのは昔の人の証なんだそうです...

バブルのころは

「いつかは持ちたいアメリカンエキスプレスのゴールドカード」

っていう感じの高嶺の花だったのが、今や大手企業や公務員ならほとんど作れるぐらいのハードルの低さになっているそうで。

アメックスも庶民化してきたんですね~。

審査もかなり甘くなっているそうですよ。

 

ちなみにアメリカンエキスプレスはコストコ専用で、普段お買い物は楽天カードにしています。

楽天カードのほうがポイント還元率も高いし、ポイントを使えるお店も多いしで、普段の買い物はもっぱら楽天カードなんです。

 

 

 

2018年1月末、アメリカンエキスプレスとの提携終了

で、先日のコストコでの買い物の話しに戻りますが、いつものように大量の商品を買うべくレジで支払いをしようとしたときです。

 

コストコの支払い用にいつも使っているアメリカンエキスプレスカードを渡そうとしたら、レジのお姉さんが

 

「アメリカンエキスプレスとは2月末で提携が終了しましたので、ご利用いただけないんです」

 

え~っ!

マジですか~???

そ、そんな~っ・・・

 

という表情が自然と私の顔に浮かんだんでしょうね。

レジのお姉さん、とっても申し訳なさそう。

 

アメリカンエキスプレスが使えないってことは、現金払いしか選択肢がないわけで。

でも、その時は現金1000円ぐらいしか持ってなかったんです

で、レジの金額表示は12万円ぐらい。

11万9,000円はどうすれば...あ!

 

「1000円にまけといてください

 

いくらおネエさんが申し訳なさそうな顔してても、そんなこと言えない、言えない。

 

あわてた主人が手持ちのクレジットカードを全部出して、使えるカードはないかと尋ねると、

「マスターカードなら大丈夫ですよ!」

と、おネエさん。

 

よし!と思ったのもつかの間、マスターカードなんて作った記憶がない。

記憶はないけど、無意識に作ってたりして...

とか思って探してみたけど、クレジットカードを無意識で作ってたら、それ何かの病気だわ。

 

という訳で、結局お金が払えず、仕入れの分はカートに戻して、手持ちの現金で買える分だけを買って帰りました。

とっても残念な一日でした

 

 

マスターカードを作らねば!

さてさて、アメリカンエキスプレスカードが使えないという事実は受け入れるしかないので、対応を考えないと。

っていうか、マスターカードを作るしかないのよね。

どのマスターカードにするかを決めるだけ。

まず候補となるのはコストコさんがイチ押しのオリコグローバルマスターカード。

コストコでのお買い物なら、いつでもポイント還元率が1.5ポイント!というのが売り。

普段使っている楽天カードだと1%だもんね。

 

でも、ちょっと待ってよ。

このオリコグローバルマスターカード...よく調べたらデメリットだらけじゃん

 

まず、コストコの年会費をこのカードでの自動支払いにしないとカードが作れないんですって。

今のところあんまり想定はしてないけど、「コストコの会員や~めた」ってなったら、このカードも自動的に退会なの?

その時に残ってるポイントはどうなるの?

そもそもポイントってどこで使えるんだろう?

こちらのオリコグローバルマスターカードの利用で貯まったポイントはというと...

えええ~っ!まさかのコストコオンリーだなんて!

じゃあ、コストコの会員をやめて、カードとポイントだけ残っても使い道ないじゃん。

しかも、ポイントはその都度貯まるんじゃなくて、1年間の買い物分が次の2月にまとまって還元されるみたい。

う~ん、なんかこのシステム、私的にはかなり微妙

てな訳で、オリコグローバルマスターカードは却下しました。

 

 

 

他のマスターカードを色々研究した結果、以下のカードに絞れました。

楽天カード

リクルートカード

 

この子たちはオリコグローバルマスターカードと違ってなかなかいい子たちですよ。

 

「楽天カード」

言わずとしれた楽天カード。

入会金はもちろんですが、年会費も永年無料。

年に1回以上使用した場合だけ年会費無料とかっていうケチなカードじゃありません。

まったく使わなくても年会費は0円なんです。

楽天カードのポイントは楽天スーパーポイントだから、楽天市場はもちろんのこと、ミスタードーナツやマクドナルド、くら寿司、ダイコクドラッグなんかで簡単に使えるからとっても便利。

しかも、楽天市場での買い物はいつでもポイント4倍以上

我が家でメインクレジットカードとして使っているのはJCBなので、コストコ用にマスターカードも作れるのか確認しないとダメですけど、出来ればマスターも楽天カードにしたい。

それぐらい私は楽天カードLOVEなのです。

後でいろいろ調べてみたけど、JCBとマスターの両方は持てないようなので、今回はやむなく断念。

ああ、楽天カードにしたかったのになあ。

 

今なら楽天カード入会でボーナスポイントがもらえますよ!
もちろん入会無料です!

 

 

 

 

 

「リクルートカード」

あんまりよく知らなかったけど、このリクルートカードもなかなかの優れものです。

基本情報は以下のとおり!

 

◎入会金年会費:無料 ※使わなくてもずっと無料

ポイント還元率:1.2%

◎海外旅行傷害保険:最高2,000万円(利用付帯)

◎国内旅行傷害保険:最高1,000万円(利用付帯)

◎ショッピング保険:年間200万円(海外・国内ともに)

 

なんといってもポイント還元率1.2%っていうのがお得ですよね。

貯まったポイントは「1ポイント=1円」での換算。

通販・ショッピングサイトの「ポンパレモール」や、旅行予約サイト「じゃらん」、サロン予約サイトの「Hot Pepper Beauty」、飲食情報サイト「ホットペッパー グルメ」等のサイトで使えるので、ポイントの使い方で困ることはなさそうですね。

さらにさらに!

ポイントはPontaポイントにも交換できるので、ローソンやケンタッキーフライドチキン、高島屋、ピザハットなど、使えるお店がいっぱい!!

 

リクルートカードの詳細はこちら

 

 

 

結論

で、結局私はリクルートカードにしました。

ホントはローソンやケンタッキーよりもマクドナルドやミスタードーナツのほうがよく行くので、そっちで使える楽天カードのほうが良かったんですけどね。

作れないものは仕方ない...

 

でもまあ、リクルートカードのポイント還元率1.2%っていうのも魅力だし、納得の入会でございました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Comment

  1. キタジー より:

    はじめまして、キタジーと申します。

    ブログランキングからの訪問になります。

    コストコってマスターカードしか対応してないんですね。。。
    私もよくコストコ利用するので参考になりました(^^)

    ありがとうございます!

    • さとり さとり より:

      キタジーさん、はじめまして!
      コメントありがとうございます。
      というか、気づくのが遅すぎてすみません。

      キタジーさんはアフィリエイトで頑張っているんですね!
      お互い頑張りましょうね(^O^)/

  2. ハッピー より:

    ブログランキングから来ました。自己アフィリでクレジットカード沢山作ってしまったので、勉強になりました~

    • さとり さとり より:

      ハッピーさん、はじめまして!
      コメントありがとうございます。

      結婚相談所を運営されているんですか?
      すごいですね\(◎o◎)/
      頑張ってくださいね~!!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

管理人の さとり です

管理人の さとり です

子育てしながら、せどりやアフィリエイトに取り組んでいます。

目指すは年収1000万円!

目次

展開 | 折りたたむ

おすすめポイントサイト (全部登録無料です)

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
モッピー!お金がたまるポイントサイト

さとりも使っているブログテンプレート

さとりが実践している内職せどり手法

さとりが実践している内職せどり手法

二束三文で仕入れ可能な倒産品・在庫処分情報のメール配信サービス