せどりの必須アイテム!無料ツール「せどりすと」「せどろいど」

実店舗で商品を仕入れるがどうかを判断するにはネット上の価格を調査して、店頭の販売価格と比較することが必要です。

っていうか、それが”命”みたいな感じです。

 

そのために必要なツールはいろいろありますが、実際にわたしが使っているのが「せどろいど」です。

使い方はとっても簡単で「せどろいど」をスマホにインストールしてカメラ機能を使って商品のバーコードを画面に映すだけ

それだけでAmazonの最低価格やAmashow(現モノレート)のグラフなんかを確認できちゃいます

 

ちなみに「せどろいど」はAndroid用なので、アプリはGoogleplayストアから無料でダウンロードできますよ

iphoneを使っている人は「せどりすと」があります。こちらも無料でダウンロードできます。

 

で、使い勝手はどうかというと、わたしのように初心者にはちょうどいい感じです。有料版もあるんですが、まだ使いこなせそうな感じがしないので、購入していませんいつか手に入れたいとは思っているんですけどね...

 

一応、わたしは「せどろいど」だけで利益を上げているので、これからせどりをはじめようって方はまずは無料のツールをお試ししてみて、こんなんじゃものたりな~いって感じたら有料版に乗り換えてはいかがでしょうか。

 

 

 

2018年追記

3年以上使ってみて、「せどろいど」の感想を言いますと...

 

「イイ

 

仕入れ用にはもちろんのこと、自分用の買い物をするときにももはや手放せないですね!

 

なんといっても店頭で欲しい商品を手に取ったら、一瞬でAmazonの最安値がわかっちゃううんですもの。

いちいち、商品名や型番で検索しなくてもバーコードをカメラに写すだけでいいから非常に楽なんです。

しかも、「モノレート」と連動しているから最低価格の最近の変動もあっというまに把握できるんです。

 

先日もドライヤーを買うとき大型の家電量販店で買う商品を決めて、「せどろいど」君を登場させました。

欲しい商品はセール品だったんですけど、「せどろいど」君の情報によるとAmazonのほうがお安いとのこと。

なので、家電量販店で買うのはやめにして、Amazonもしくはほかのネットショップで買うことに決定!

しかも、「モノレート」を見ると、この数カ月で価格は下落傾向にある模様。

ということで、すぐに買うのではなくて、ちょっと様子を見ることに決定。

 

結果、案の定、その後価格は下がりに下がって、下げ止まり感が出てきたときにお買い上げ~

 

と、こんな感じで愛用している「せどろいど」君ですが、いまだ無料版なんです。

個人的には無料版で全然OK

 

 

一度使うとやめられなくなる「せどろいど」&「せどりすと」

おすすめです。

 

 

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

管理人の さとり です

管理人の さとり です

子育てしながら、せどりやアフィリエイトに取り組んでいます。

目指すは年収1000万円!

目次

展開 | 折りたたむ

おすすめポイントサイト (全部登録無料です)

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
モッピー!お金がたまるポイントサイト

さとりも使っているブログテンプレート

さとりが実践している内職せどり手法

さとりが実践している内職せどり手法

二束三文で仕入れ可能な倒産品・在庫処分情報のメール配信サービス